コーヒーをプレゼントするならココ♪

コーヒーじゃないミルにも使えそうです。掃除のしかたがまだよく分かりませんが、大次に扱っていこうとおもいます。このブラシを探しておりました。

コレです♪

2017年04月03日 ランキング上位商品↑

コーヒー職人さんのミルブラシ 【馬毛】コーヒーミル専用(日本製)

詳しくはこちら b y 楽 天

。サイズ、硬さ、とても良いです。これまではコーヒー粉を買っていましたが、豆を挽くことで香りがまして、よりコーヒーが美味しくのめると言うことで、はじめてコーヒーミルを購入しました。なんといっても気に入ったのは!珈琲豆を挽く時の!サクサクコリコリ!ガリガリという感触。振動も静かですし!挽くのにストレスはありません。ミルの掃除が楽しみになりました。他のも!気になりますね。定期的に、刃に着いた細かいコーヒーの粉を取るのに重宝しています。購入してよかったです。試し試し調整しないとダメですね。電動ミルに付属の小さなブラシで掃除をしていましが!なかなか粉を掃けないので!こちらを購入しました。毛の硬さがちょうどよくミルのお手入れがしやすいです。半年使っています。あっ、硬めの歯ブラシとも喩えてありました。こちらを2本欲しかったのですが最後の1本でしたので、再度入荷されることを期待致します。コシが硬く、かつしっかりした作りで長く使っていけそうです。ミルブラシは意外に販売されていないもです。さすが、職人さんが作られたブラシです。仕上げにティッシュペーパーで拭くとミルはキレイにお掃除できます。リピート間違いなしです。はじめて挽くときは、フレンチプレス向きにと、ピンロックの設定をやや粗めにしたつもりでしたが、挽き終ると思いの外荒すぎました。電動ミルの刃の掃除をするには!馬毛は細い割にコシがあって!使いやすいです。しっかりしていいです。いずれも職人さん手作りのブラシだそうです。タワシみたいです。奥の方を掃除するには毛の長いタイプのほうがいいかもと思いましたが、問題なく使えます。このブラシですべてを掃除することはできませんが9割くらいは掃きだせます。日本製だけあってしっかりした作りなので安心です。ただ、細かい部分は届きにくいので毛先の細いブラシと兼用するといいかれしれません。気に入ったので二本目の購入になります。本当に固めなので細かい所の掃き出しがストレスなくできます。まさにそんな感じ。これ一本で大抵の掃除は完了するので重宝します。信頼する珈琲屋さんがオススメしてくれた!プジョーノスタルジー。ブラウンが売り切れだったので!部屋のインテリアにもなるナチュラルにしました。もう少し、柄が短い方が使い易いかな?カリタのミニミルを掃除するブラシを探していました。。程よい硬さと形はとても使い勝手が良くお手入れには欠かせません。ストレス無く使えています。お値段も手頃だし!ぜひ使ってみたくて購入しました。こちらのお店でやっと!手ごろなものを発見!購入しました。今回タイプが違うものを2本!メール便で送っていただきました。馬毛とのことですがコシがあって硬めの質感。刃の部分の清掃には!ちょうどよい大きさで!使いやすく!便利です。コンパクトで使いやすそうです。超理想的です。しかしクラシックタイプのミルは細かい部分も掃除しなければならないので!ブラシ部分がもう少し長ければ完璧だと思います。思った以上に固めの毛でした。添付画像にありますように左側が某有名メーカーのミルブラシで!真ん中と右側が上町珈琲さんの商品です。コーヒーミルの刃の掃除にうってつけ。電動ミルに付属していたブラシを使っていましたが、小さくて使いづらいのでこちらを発見して、思わず小躍りしてしまいました(笑)今回、2本購入したのですがこちらのブラシは固めなので、まずコーヒーを挽いた後のミルに張り付いてしまった粉を大まかに取るのに便利です。